wedding items

  • STEP 1 招待状の準備を 始めましょう
  • STEP 2 配席の準備を 始めましょう
  • STEP 3 席順表にプラス、 おふたりの プロフィール

step1 招待状の準備を始めましょう

招待状は挙式・パーティの日付や会場をお知らせするだけではなく、おふたりで一緒に行う大切なゲストへの最初のご挨拶です。
会社関係やご親族などの目上の方にも失礼がないよう、招待状作りは丁寧に行いましょう。

招待状の各項目とその内容

※レイアウトはシリーズによって異なりますので予めご了承ください。

  • 1本文 招待状文例よりお選びください。
  • 2発送日 招待状を発送する月で目安は挙式の2ヶ月前です。
  • 3名義 お選びいただいた文例によりご本人または親御様のお名前が入ります。
  • 4日付と時間 挙式日、挙式開始時間、披露宴開始時間が入ります。
  • 5場所 挙式会場、披露宴会場が入ります。
  • 6返信期日 出欠のお返事(返信ハガキ)の返信締切日です。
    挙式の約40 〜30 日前の大安(または友引)の日をおすすめします。

招待状のご挨拶サンプル文章

4 タイプからお選びください。オリジナル文章の場合は別途5000 円( 消費税抜き)となります。

本人用①

本人用②

人前式用

連名 親御様差出用

※会社の上司や目上のゲストが多い場合は、最もフォーマルな文章[ 連名 親御様差出用]をおすすめいたします。

封筒の印刷位置

封筒

ご本人または親御様のお名前とご住所が入ります。本状の名義と合わせましょう。

返信ハガキの印刷位置

返信ハガキ

返信ハガキの宛先には受取人のお名前とご住所が入ります。

返信ハガキ裏面

返信ハガキの裏面にはご出席・ご欠席の確認、ご住所、ご芳名、メッセージ欄の一文が印刷されています。

宛名書きについて

封筒の宛名は毛筆で書くことが一般的です。ホテルブレストンコートでは、毛筆筆耕は250 円(消費税抜き)、印刷筆耕は200 円(消費税抜き)にて承ります。手書きをされる場合は、筆ペンや万年筆でお書きください。

  • 毛筆筆耕
  • 印刷筆耕(楷書体)
  • ※縦書きの場合は漢数字になります。

手渡しする場合

招待状を手渡しする場合は封筒の中央に名前のみお書きください。
ご家族を招待する場合、一通で3〜4名様までお書きいただくのが適当です。

郵送する場合

ご夫妻でご招待の場合、奥様は以下のような書き方となります。
来賓→ 令夫人、友人→ 令夫人・お名前どちらでも可、親族→お名前。
※ご夫妻とお子様二名以上の場合は、ご家族様とお書きいただくようおすすめしております。

招待状セット方法

招待状セットが届いたら封入作業をします。

1. 届いた招待状セットの確認作業

  • 本状

    発送日・お名前・返信期日をご確認ください

  • 返信ハガキ

    郵便番号・住所・お名前をご確認ください

  • 封筒

    住所・お名前をご確認ください

2. 切手の貼付作業

切手代は重さ・厚みによって変わる場合がございます。封筒に本状・返信ハガキ・付箋・地図など必要なものを全て同封し、
必ず郵便局の窓口にて料金をご確認の上『慶事用』もしくはそれ以外の相当の切手をご購入ください。
※特殊サイズの切手・風景印( 消印)をご使用される場合は、ご注文時にお申し付けください。

返信ハガキ

返信ハガキ用切手 62円
※2019年10月1日以降 63円

封筒

封筒用切手(厚み1cm以内)
定型:25g以内 82円/50g以内 92円 定型外:50g以内 120円
※2019年10月1日以降
定型:25g以内 84円/50g以内 94円 定型外:50g以内 120円

3. 封入作業

招待状は〔 本状・封筒・返信ハガキ・付箋一式・地図 〕で一組です。本状の中に地図・返信ハガキ・付箋と
大きいものから小さいものの順に挟み、挟めないタイプのものは本状がいちばん上にくるようにお入れください。

  • 必要なものを入れ終わったら 糊付けをし封印シールを貼ります。

  • ※ご媒酌人様に招待状をお渡しする際は、返信ハガキ・祝辞付箋は不要です。

招待状に同封する付箋

付箋に関してご不明点がございましたらホテルブレストンコートまでお問い合わせください。
記載の付箋のカラーが実物と異なる場合がございますので内容をよくご確認ください。

  • 会場地図※当日ご参列される方皆様へご同封ください
  • 挙式よりご参列のゲストへ同封していただく付箋
    ピンク(ご親族用)45分前のお時間をご記入ください。
    ベージュ(ご友人用)30分前のお時間をご記入ください。
  • 披露宴からご参列のゲストへ同封していただく付箋
    ブルー※ブルーミングコロネード限定
    披露宴開宴のお時間を
    ご記入ください。
    グリーン披露宴開宴のお時間を
    ご記入ください。
  • ジェネラス軽井沢にご参列のゲストへ 同封していただく付箋
    パープル ※ジェネラス軽井沢限定
    集合のお時間をご記入ください。
    (挙式からご参列のゲストへ)
    オレンジ ※ジェネラス軽井沢限定
    披露宴のお時間をご記入ください。
    (披露宴からご参列のゲストへ)

ゲストへの配慮を欠かさないことが、素敵な式への第一歩です。
遠方からお越しいただくゲストへの宿泊のご案内や、祝辞のお願いをスマートにこなすための付箋も忘れずに準備しましょう。

各種ご案内が必要な方へ同封していただく付箋

※ゲストのご出席が正式に決まりましたら詳細のご連絡をお願いいたします。

  • 送迎バスのご案内が必要な方へご同封ください。

  • 当日ご参列される方皆様へご同封ください。ここでの案内時間は、実際の披露宴時間より30分余裕をもった時間を記載しております。

各種お願いをする方へ同封していただく付箋

※ゲストのご出席が正式に決まりましたら詳細のご連絡をお願いいたします。

  • 受付をお願いする方へご同封ください。
    ※ご両家で4枚くらいが目安です。

  • 祝辞をお願いする方へご同封ください。

  • 乾杯をお願いする方へご同封ください。

step2 配席の準備を始めましょう

披露宴の出欠の返事が届き、招待客の人数が確定しましたら配席表を完成させましょう。
配席表はお打ち合わせの中で担当コーディネーターよりお渡しいたします。

席順表配席面見本

席順表に肩書を入れる場合は、席順表1 部につきプラス100 円(消費税抜き)にて承ります。

挙式当日、ゲストが心地よく過ごすために!

Point1配席表の順番について上座はどっち?
基本的に決められている座席の順番は「主賓・恩師や上司」→「会社関係」→「友人」→「親族」→「親兄弟」です。そして新郎新婦様に近いほうが上座です。(見本の数字の若い順が上座です)肩書を入れる場合は配席表のお名前の上にご記入ください。
Point2配席表のお気遣いが心地よい披露宴を作ります。
おひとりでのご参列の方は、年齢や社会的立場が近い人の隣がよいでしょう。隣席がどんな方なのか事前にお話しておきましょう。お子様連れや妊娠中の方、車椅子の方などは入口に近いお席をおすすめいたします。
Point3両家のゲストの人数が合わなかった時は。
両家の招待客数に差がある場合は、会社関係、友人席などでグルーピングし、同じテーブルにおかけいただくよう配席しましょう。

肩書一覧表

仕事関係の方々

会社社長 ○○株式会社(取締役)社長( 取締役がつく場合があります)
※「株式会社」が会社名の前につくか後につくかご確認ください。
勤務先上司 ○○株式会社 ○部 部長 / 新郎上司
勤務先先輩 ○○株式会社 ○部 ○課 / 新郎会社先輩
勤務先同僚(後輩) ○○株式会社 ○部 ○課 / 新郎会社同僚
新郎が退職した会社に現在勤務されている
元上司
△△株式会社 ○部 部長 / 新郎元勤務先上司
異動された元上司 ○○株式会社 ○部 部長 / 新郎元上司
退職された元上司 新郎元上司

※新郎側として表記しています。

友人の方々

友人に社会的な肩書を記す場合は少ないようですが、ご本人のご意向をお確かめください。
「友人」と統一した表現で記される場合もあります。詳しく表記する場合は、いつ知り合った友人かを記すことが多いようです。

学生時代からの友人 新郎中学校時代友人 / 新郎高校時代友人 / 新郎大学時代友人 / 新郎友人
学校卒業後に勤務先以外で知り合った友人 新郎友人 /
一般的には「友人」としますが
新郎友人 ◇◇株式会社 ◇部 地元野球チーム○○○ チームメイト
と詳しく記載する場合もある

※新郎側として表記しています。

親戚の方々

「親戚」のみ表記する場合もあります。一般的には血縁関係を記す場合が多いようです。
通常は、親戚の方々には社会的な役職名等はお付けしませんが、ご本人が希望される場合もありますのでご確認ください。

父・母 新郎父 新郎母
兄弟姉妹 新郎兄 新郎弟 新郎姉 新郎妹
兄弟姉妹の連れ合い 新郎義姉 新郎義妹 新郎義兄 新郎義弟
兄弟姉妹の子 男の子・・・新郎甥 女の子・・・新郎姪
祖父・祖母 新郎祖父 新郎祖母 / 新郎父方祖父 新郎父方祖母
祖父母の兄 新郎大伯父 / 新郎父方大伯父
祖父母の姉 新郎大伯母 / 新郎父方大伯母
祖父母の弟 新郎大叔父 / 新郎父方大叔父
祖父母の妹 新郎大叔母 / 新郎父方大叔母
父母の兄 新郎伯父 / 新郎父方伯父
父母の姉 新郎伯母 / 新郎父方伯母
父母の弟 新郎叔父 / 新郎父方叔父
父母の妹 新郎叔母 / 新郎父方叔母
いとこ(自分より年上) 男性・・・新郎従兄 女性・・・新郎従姉
いとこ(自分より年下) 男性・・・新郎従弟 女性・・・新郎従妹
いとこの連れ合い 新郎従姉 新郎従妹 新郎従兄 新郎従弟
いとこの子 新郎従甥 新郎従姪
その他遠い縁者 新郎親戚

※新郎側として表記しています。

その他

来賓のお子様 ○○様令息 ○○様令嬢 / ○○様お子様
近所にお住まいの親戚ではない方 新郎父母友人(知人) / 新郎知人 / 新郎ご近隣
来賓の奥様 ○○様令夫人
学校の先生 新郎恩師
茶道・華道の先生 ○○流師範(ご本人に詳しい肩書を確認されるのがよいでしょう)
新郎新婦様の縁を取り持ってくださった方 新郎新婦恩人
  • ※新郎側として表記しています。
  • ※一般的には家族(同居している父 母 兄弟 姉妹)には様を付けません。ただし、兄弟姉妹で結婚している場合は「様」を付けます。
  • ※小学生までのお子様は「くん」「ちゃん」を付けるのが一般的です。
  • ※ご不明な点は担当コーディネーターまでお問い合わせください。

step2 席順表にプラス、おふたりのプロフィール

席順表に新郎新婦様の出会いやプロフィール、ゲストへのご挨拶を掲載するのもおすすめです。開宴を待つ時間もゲストの方々には退屈を感じさせず、楽しんでいただきたい…
そんなおふたりからのおもてなしの気持ちが伝わります。

新郎新婦様のプロフィール内容

ご挨拶文 文例

たくさんの「おめでとう」と温かい笑顔にかこまれて
人生でいちばん素敵な記念日を迎えられたことに感謝しています
そしてこの特別な日を私たちにとってとても大切な皆さまと一緒に過ごせる幸せを
いつまでも忘れることなく 新しい人生をゆっくり歩いて行きます
未熟な私たちですがこれからも末永くお力添えをくださいますようお願い申し上げます
本日はおいそがしい中 誠にありがとうございました
本日はおいそがしい中 ご出席いただきまして誠にありがとうございます
今日の佳き日を迎えることができましたのも皆さまの温かいご支援の賜物と感謝しております
何かと未熟な私たちですが 今後ともご指導くださいますよう 心よりお願い申し上げます
本日は遠方より 私たちのためにお越しいただき誠にありがとうございます
ふたりにとって大切な皆さまに見守られ 新しい人生をスタートできることに心より感謝しています
これからのひと時 どうぞごゆっくりお楽しみください
本日はおいそがしい中ご出席いただき ありがとうございます
この感動を忘れることなく 力を合わせて温かい家庭を築いていきたいと思います
ささやかなパーティーですがどうぞごゆっくりお楽しみください

プロフィール項目

自分
  • ①生年月日
  • ②出身地
  • ③血液型
  • ④性格
  • ⑤好きなこと
お互いに対して
  • ⑥第一印象は?
  • ⑦呼び方は?
  • ⑧プロポーズの言葉は?
  • ⑨思い出の場所は?
  • ⑩パートナーへ一言
将来の希望
  • ⑪子供は何人欲しい?
  • ⑫今一番して欲しいことは?
  • ⑬どんな家庭にしたい?
  • ⑭どんな夫(妻)になりたい?
  • ⑮10年後はどうなってると思う?